施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のバス停(バス)情報を無料で検索できます。

ホームメイトバス停(バス)リサーチ

バス停情報

日本一豪華なバス「マイ・フローラ」



海部観光の高速バス「マイ・フローラ」は、日本一豪華なバスと呼ばれています。大型バスにたった12名しか乗客を乗せないというゆとりのある仕様で、個室感覚を味わうことができます。国内最大級を誇る大型シートで、後ろを気にせずリクライニングすることができます。ここでは、「マイ・フローラ」を紹介します。

プライベート感あふれる座席

プライベート感あふれる座席

海部観光の「マイ・フローラ」は、2011年から運行しています。通常45人乗りが基本とされる大型バスに、定員わずか12名と、かなりゆとりを持った座席数で作られています。これは、日本国内の大型バスの中では最少の座席数です。座席は、それぞれ木製の仕切り板とカーテンで区切られているため、まるで個室のようになっており、プライベート感覚を味わえます。座席の並びは縦6列、横2列です。運行ルートは東京-徳島・阿南間のみ、料金は片道13,000円で、徳島駅から東京駅を約10時間で移動します。

マイ・フローラの充実した車内と設備

マイ・フローラでは、様々な気配りがなされています。始めに入り口で靴を脱ぎます。靴は運転手が入り口付近の下駄箱にしまい、乗客は座席に置かれた使い捨てスリッパを使います。さらに各座席には、それぞれ番号と花の絵が描かれた木製の仕切り板があります。木は徳島産の木で、花は徳島や東京の自治体の花を描いています。

リクライニングシートは横幅70cmあり、寝返りもうてる広さになっています。後ろの座席とは距離があるため、後ろの人に気を使いながらリクライニングシートを倒す必要はありません。また、シートは155度まで倒すことができるため、足元も伸ばせる快適な仕様となっています。

座席には、様々な設備が整っています。読書灯や100V電源コンセント、小型液晶テレビが設置され、Wi-Fi機器も搭載されているため、インターネットも快適に利用できます。車内の一番奥には、洗面台付きのトイレと着替えスペースも設けられています。それぞれ広いスペースを取っているため、苦しい思いをすることはありません。AEDやふらつき運転を警告する安全装置も付いている最新鋭の車両です。

出発してから各設備などの案内説明放送が終わると、バスはすぐに消灯されます。通常、最初のサービスエリアに到着してから消灯をするバスも多いのですが、マイ・フローラは疲れた乗客に少しでも休んでもらえるようにと考えて消灯を早めています。消灯はされますが、読書灯だけでも十分明るく、個室になっているため終始読書灯を点けていても周囲に迷惑がかかりません。

マイ・フローラが誕生した背景

マイ・フローラは、海部観光の打山昇会長が高速バスの運転手をしていた時代に、高速バス利用者から「バスは疲れる・腰が痛い」という意見をよく耳にしていたことがきっかけで誕生しました。打山昇会長は「ゆったりと快適な旅を楽しめるバス」を目指して、マイ・フローラを作ったのです。