ご希望のバス停(バス)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトバス停(バス)リサーチ

バス停情報

テレビ番組
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」



『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、テレビ東京の「土曜スペシャル」と言う番組の企画のひとつです。毎回、移動手段は路線バスのみというルールで、この番組のレギュラーである太川陽介さんと蛭子能収さんの2人がゲストと一緒に旅をしています。ルールの関係で厳しい旅路となるときもありますが、レギュラー2人のやり取りが広く人気を集めています。

3泊4日の路線バス旅行

3泊4日の路線バス旅行

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、2007年10月20日にスタートし、不定期で放送されています。レギュラーメンバーは、太川陽介さんと蛭子能収さんで、この2人に女性のゲスト1人を加えたメンバーで日本国内を旅します。旅の移動は路線バスを使用し、3泊4日のうちに目的地へ到着することを目標にしています。番組は、旅を楽しむというより、時間内に目的地へ行くことをメインにしているため、観光地に行っても楽しむことなく、通りすぎてしまうこともしばしばあります。逆に、普段はなかなか立ち寄らないような場所に立ち寄って楽しむこともあります。

番組のルール

当初、番組のルールはほとんど定まっていませんでした。しかし、放送を重ねるうちにルールも固まり、第13回からはルールが紹介されるようになりました。ルールは、3つあります。1つ目は「3泊4日以内に目的地に到着すること」です。2つ目は「タクシーは乗らないこと、路線バスがなければ歩くこと」です。移動方法は、路線バスか徒歩でしか認められず、メンバーはどんな状況でも路線バスか徒歩で移動します。天気が悪いときや、極端に暑い日、寒い日も歩き続けます(ただし、宿泊先を探すなど目的地に向かう目的以外ではタクシーの使用はOK)。最後の3つ目は「携帯電話やスマートフォンなどでの情報収集は禁止」です。旅の情報収集は原則、路線バスの運転手や営業所から得るようにします。地元の人でも構いません。その際に、尋ねられた路線バスの運転手や地元の人は、携帯電話やスマートフォンで情報を調べることができます。このようなルールがあることで、地元の人と交流を図ることになるため、番組が面白くなっています。

レギュラーメンバー

この番組のレギュラーメンバーは2人で、リーダー的存在の太川陽介さんと自由奔放な蛭子能収さんです。2人は正反対とも言える性格をしているため、2人のやり取りは番組を支える人気のひとつになっています。

太川陽介さん

メンバーのリーダーです。常にメンバーのことを考え、旅のルートなども綿密に確認します。乗り継ぎを待つ間や急いでいるときは、食べ物や飲み物を用意するなど気配り上手でもあります。自由な蛭子能収さんには振りまわされっぱなしという役回りでもあります。

蛭子能収さん

とてもマイペースで自由奔放です。旅の計画は太川さんにすべて任せています。乗り換えについて周囲に聞くこと、宿泊の交渉などは蛭子さんが担当しています。観光地の名産物などにはあまり興味がなく、気が向いたときに自分の好きな物を食べる傾向があります。