ご希望のバス停(バス)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトバス停(バス)リサーチ

バス停情報

日本最大のバスターミナルである
熊本交通センター



熊本交通センター」とは、熊本県熊本市にある日本最大のバスターミナルです。様々なバス会社が利用しており、施設内にはショッピングセンターや展示会場などがあります。オープン当時は、東洋一の規模を誇っていました。

かつては東洋一だった熊本交通センター

かつては東洋一だった熊本交通センター

熊本交通センターは、1969年3月5日にオープンしました。1日4,800台のバスが発着する、熊本の公共交通機関の中心となっています。現在の運営元は九州産交ランドマークですが、オープン当時は株式会社熊本交通センターが運営していました。大規模なホテルや食堂、総合ショッピングセンターやレジャー施設、大きな展示会場も完備しています。オープン当時は、東洋一の規模でした。

また、ショッピングセンターは九州一の規模です。地下1階には観音様が祀(まつ)られています。この観音様は1973年10月10日に納められました。毎月18日は縁日が催されています。

熊本交通センターから広がるバス路線網

熊本のバス路線網は、熊本交通センターを中心にして広がりつつあります。熊本県内のバス以外にも、近鉄バス、名鉄バスなど他県の高速バスを含めた多数のバスが熊本交通センターを利用しています。この熊本交通センターからは、熊本県全域へはもちろん、名古屋から鹿児島までたくさんの高速バスが乗り入れしています。

1973年には、大きなリニューアルが行なわれており、現在のプラットホームができました。ホームの色分けは、このときに描かれました。

プラットホームは4つで、36ヵ所の乗り場を持っています。1日の発着便数は九州一ですが、あまりに数が多いために、これ以上は増やせない状況になっています。場所によっては、ひとつの乗り場に複数のバスが停車していることもあります。また、以前は乗り場がバス事業者別になっていましたが、1994年に施設の大規模改修工事が行なわれたとき、行き先別に変更されました。

熊本交通センターのセンタープラザ

熊本交通センターの地下には、熊本県で唯一の地下街である「熊本交通センタープラザ」があります。熊本交通センターと同じ1969年3月5日に開店しました。2009年に40周年を記念したイベントで、熊本県熊本市出身のタレント、スザンヌさんの妹であるマーガリンさんと母親であるキャサリンさんがイメージキャラクターを務めました。