施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のバス停(バス)情報を無料で検索できます。

ホームメイトバス停(バス)リサーチ

バス停情報

バス事業とホテル事業を展開する茨城交通



茨城交通株式会社は、バス事業やホテル事業を営む茨城県水戸市の会社で、水戸都市部最大の規模を誇るバス事業者です。また、茨城県の中でも2番目に大きな規模のバス事業者として知られています。新車を導入するよりも中古車を導入することが多く、車両の大半は中古車です。茨城県が舞台になっているアニメの応援プロジェクトを手がけています。ここでは、茨城交通について紹介します。

規模の大きい茨城交通

規模の大きい茨城交通

「茨城交通株式会社」とは、バス事業やホテル事業を営む茨城県水戸市の会社です。略称は「茨交(いばこう)」です。営業エリアは、水戸市を中心に周辺地域を運行しています。栃木県の一部にも路線があります。水戸都市部では最大規模を誇り、茨城県内でも2番目に大きなバス事業者です。路線バスの他にも、高速バスや空港バスなどを運行しています。茨城交通の沿線では観光地も多く、旅行客や各種イベント時の輸送を担っています。茨城交通の路線は地域によって頻繁に運行していますが、運行頻度の少ないものもあるなど地域によって差が大きいです。

茨城交通の車両

茨城交通の車両は、車番がありません。車番には登録番号が使用されています。同じ茨城県の関東鉄道には車番があります。

また、路線バスの車両は中古車が多くあまり新車は導入しません。新車で導入したのは日産ディーゼル日野自動車いすゞ自動車のノンステップバスなどです。バリアフリーに対応した車両も中古で導入することが多く、2009年くらいから導入しています。車両のデザインは、白色をベースに太めの青色と細めの赤色のラインが2本ずつ入っています。以前のデザインは、このデザインとともにベージュのラインも入っていました。

高速バスに関しては、路線バスよりも新車を取り入れています。2007年に導入された高速バスには新しいデザインが施され「IBARAKIKOTSU HIGHWAY EXPRESS」というロゴが入っています。カラーは銀色をベースにしたもので、赤色、橙色、青色で茨城交通のマークを表示しています。

『ガールズ&パンツァー』の応援プロジェクト

テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』は、茨城交通のある茨城県が舞台になっています。それに伴って、茨城交通は『ガールズ&パンツァー』応援企画を2012年に行ないました。企画内容は、アニメのイラストを使用した回数券の発行やオリジナルグッズの販売、路線バスでの案内に『ガールズ&パンツァー』の主人公を担当した声優を起用することなどです。この他にも、キャラクターを描いたラッピングバスを登場させるなど、茨城交通はアニメ放送後も引き続き応援活動を続けています。