ご希望のバス停(バス)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトバス停(バス)リサーチ

バス停情報

山口県東部と北部を走る
防長交通(通称:防長バス)



「防長交通株式会社」とは、山口県東部と北部を走る近鉄グループのバス事業者です。山口県周南市に本社があります。通称「防長バス」と呼ばれています。この「防長」とは長州藩の別名です。防長交通が吸収合併などで引き取った車両は、あまり塗装を変えることなく合併前のデザインのままで運行していることがほとんどです。ここでは、山口県の東部と北部を走る防長交通について紹介します。

山口県周南市にある防長交通

山口県周南市にある防長交通

「防長交通株式会社」とは、山口県にある近鉄グループのバス事業者です。通称「防長バス」と呼ばれ、山口県東部と北部を営業エリアとしています。営業エリア内で廃線した路線バスは防長交通が引き取っており、バス事業の他には不動産業も行なっています。社名である「防長」は山口県のことです。江戸時代に周防と長門が統治され、明治以降はこの名称が「山口県」または「長州藩」の別名として使われていました。

防長交通の車両

防長交通が使う車両は、日野自動車製と三菱ふそうトラック・バス製が多いです。車両のデザインは、白色をベースに濃淡のあるミントグリーンのラインが入っています。ノンステップバスは、このデザインとは少し異なり、白色をベースに緑色の斜めのラインが入っています。一部の車両では橙色と紫色の車両もあり、2008年までに導入された車両には、左後輪巻き込み防止のカバーが付いていました。なお、これは近鉄バスでも同じです。合併などによって取り入れられた車両はあまり手直しをしていないため、合併前の車両とほぼ変わりません。特に、貸切バスはデザインがバラバラになっていることがほとんどです。

防長交通は、方向幕にも特徴があります。防長交通の方向幕は、あまり英語併記されておらず、ごく一部の車両のみ英語併記されています。方向幕は青色をベースに文字は白色で書かれているものが多く、表記は発着駅を並べたものや経由場所と行き先を書いたものが大半を占めています。ちなみに、コミュニティバスもこれらと同様の仕様です。

バスde湯ったり 入浴サービス

防長交通の夜行高速バスは、施設と提携してリーズナブルな価格でお風呂に入れるサービスの提供を始めました。施設は温泉施設で、高速バスの乗車券を掲示すれば特別価格で入浴できます。乗車前、降車後どちらの地域でも提携施設があり、タオルなども完備しているため手ぶらで利用できます。また、インターネットカフェとも提携しており、有料ですが待合スペース代わりに使用することができます。各施設の詳細、利用金額などはホームページにて掲載されています。