ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 行灯型バス停(標準型固定)
    あんどんがたばすてい(ひょうじゅんがたこてい)

    行灯型バス停とは、バスの停留所の形状を表す言葉。「電照式標識バス停」とも呼ばれ、バス停としては全国で見られる形状であったが減少傾向にある。行灯型バス停はその名前の通り、なかから光を放って周りをぼんやり明るく照らす昔の行灯のような特徴を持つ。蛍光灯が内蔵されていて日暮れ前後の設定時間になると光り、表面に書かれた時刻表やバス停の名称、行先などが暗がりのなかでも見やすい。この行灯型バス停は下部が棒状の部材につながれて地面に設置されるが、このうち、設置したあとは地面から基本的には動かせない物が「標準型固定」と分類されることがある。文字が書かれた面の向きも固定されるため、乗客が読みやすいよう、歩道に面して設置されることが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る