ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • オムニバスタウン事業
    おむにばすたうんじぎょう

    オムニバスタウン事業とは、バス交通を活かしたまちづくりを通して、より安全に、より豊かで、暮らしやすい地域にすることを目指す制度のこと。公共のバスはマイカーに比べると人や街、環境に優しい面があり、このメリットを発揮することで交通渋滞や大気汚染、自動車事故の増加と言った都市が抱える諸問題を解決することが目標である。オムニバスタウン事業は1997年(平成9年)に運輸省、建設省、警察庁と言う3省庁の連携のもとでスタート。当初からオムニバスタウンに指定されたのは浜松市、金沢市、松江市、盛岡市、鎌倉市、熊本市、奈良市、静岡市、仙台市、岐阜市、岡山市、松山市、新潟市及び福山市の14都市である。これらの都市では、バスの利便性や安全性を向上させてバスの走行環境を整備する、と言った様々な取り組みが行なわれてきた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る