ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 系統番号
    けいとうばんごう

    系統番号とは、バスがどの路線を運行する物か区別するために用いられる番号のこと。ひとつの停留所からいくつか運行ルートの異なるバスが発着することもあるため、乗客に走行ルートを案内するために系統番号が付けられる。バスの事業者によっては「行先番号」、あるいは「路線番号」などと呼ばれる。通常は数字や、数字と漢字・英文字の組み合わせで表記される。バス車両の前面上部にある表示器に行先と共に大きく表示され、停留所の時刻表などにも同様に掲示される。複数の事業者がバスを運行させているエリアでは、事業者同士で調整をして系統番号の付け方を統一する場合もある。日本のバスにおいて最初に系統番号が使われたのは、1949年(昭和24年)11月の横浜市交通局のバスとされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る