ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 広告パネル付シェルター型バス停
    こうこくぱねるつきしゃるたーがたばすてい

    広告パネル付バスシェルター型バス停とは、広告を掲示する大型パネルを側面に備えたバス停留所のことである。停留所でバスを待つ人にとっては、パネルが壁となって風や雨を防いでくれるシェルター(避難所)としての一面を持っている。通常、上屋と呼ばれる屋根も併せて設置される。広告パネルは夜間に照明が灯ることも多く、防犯効果も期待できる。バスを運営する会社や地方自治体など事業者にとっては、広告収入を得られるのがメリット。また、広告のみならず、事業者からのお知らせや乗客に必要とされる情報を掲示することも可能である。国内における広告パネル付バスシェルター型バス停は、屋外広告会社のJCDecaux(ジェーシードゥコー)と三菱商事の合弁会社であるMC Decauxにより2003年(平成15年)からつくられ、全国各地に広がている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る