ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 多層型バスターミナル
    たそうがたばすたーみなる

    多層型バスターミナルとは、層状の構造を持つ建物を使ったバスターミナルのこと。バスターミナルとは、自動車ターミナル法により、「乗合バスの旅客の乗降のため、乗合バス車両を同時に2両以上停留させることを目的とした施設で、道路の路面や駅前広場など一般交通の用に供する場所以外の場所に同停留施設を持つもの」とされる。多層型の場合ではエレベーターやエスカレーター、階段などで異なる層へ行き来することにより、乗り換えや、市街地やショッピング施設などへのアクセスがスムーズに行なえる。日本初の多層型バスターミナルは、1967年(昭和42年)に完成した愛知県名古屋市の「名鉄バスセンター」である。同センターは地下1階から地上18階まである名鉄バスターミナルビルの3・4階にバスターミナルを配置している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る