ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 二本立ち型バス停(標準型)
    にほんだちがたばすてい(ひょうじゅんがた)

    二本立ち型バス停の標準型とは、バスの停留所の形式を表す言葉。二本立ち型の正式名称は「大型標示柱」である。大きな電照板を2本の柱で支えるつくりになっているバス停留所のこと。電照板の下には補助板を取り付け、ちょっとした広告や情報が掲示される。電照板の上部にはバス会社の名称や「市バス」などを明示した丸型の標識が付くことも多い。二本立ち型バス停はかつてはたくさん存在したが、新式のバス停留所施設に順次取り換えられていき、今ではほぼ見られなくなっている。二本立ち型バス停を垂直方向に支える2本の柱は、長さがやや短いバージョンの物もあり、それとは区別するためにオーソドックスな長さの柱を採用した物を「標準型」と称することがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る