ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 箱型バス停(新型バスロケ付き)
    はこがたばすてい(しんがたばすろけつき)

    箱型バス停(新型バスロケ付き)とは、バスの停留所の形状を分類する言葉のひとつ。バスロケーションシステムを組み込んだ「角形標識」タイプのバス停留所を意味する。箱型バス停とは、縦に伸びた角柱形状の構造物を、1本柱が支えるシンプルなつくり。設置スペースが小さいなどのメリットがある。なかでも新型は、角柱の側面にあたる4面の表示スペースが広く、時刻表やルートの全体図、近隣の地図などの情報、地域企業の広告など、たくさんの情報が掲示されている。一部の箱型停留所新型にバスロケーションシステムが採用されていて、走行中のバスが今どの停留所付近にいるのかを知らせたり、バスが近づいたらランプで表示したりするなど、便利に利用できる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る