ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 箱型バス停(ターミナル旧型)
    はこがたばすてい(たーみなるきゅがた)

    箱型バス停とは、バス停留所の形状のひとつ。正式な名称は「角形標識」であり、縦に伸びた角柱の形状をしたバス停留所のことを意味する。箱型バス停は、1本柱の上に角柱の構造物を配置したシンプルなつくり。設置するスペースが比較的小さく済むことなどから普及し、各地で見かけることができる。角柱の4つの側面は表示スペースで、バスの発着時刻を記載した時刻表やルート全体図などの情報を掲示する。この表示面の活用が控えめの物は「旧型」と呼ばれる。また、同じバス事業者が複数の路線を発着させるターミナルでは、側面の表示スペース上部に路線を表すナンバーなどを大きく表示することがある。こうした形式の物は、箱型停留所ターミナル旧型と分類できる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る