ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • 標準化・規格化
    ひょうじゅんかきかくか

    「標準化・規格化」とは、製品の品質・形状・寸法などを規格に合わせて統一することを意味する。バスにおける標準化・規格化は、古くは昭和40年代に進められた。1969年(昭和44年)に東名高速道路が全線開通すると、長距離高速バスの運行を開始。路上の自動車交通量が増えて渋滞が恒常化したことや、公営バスのワンマン化に拍車がかかったことで大都市用モデルバスが考案され、それとともにバスの標準化・規格化が推進された。さらに、バス車両の開発や競争面における車両サイズや重量などの規格は、国際的な動向から影響を受けることもあった。また、利用者が複数のバス会社の情報をまとめて得たり閲覧したりできるよう、データのフォーマット化によるバス利用情報の標準化も国によって図られている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る