ご希望のバス停[バス停留所]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

バス停[バス停留所]

バス停[バス停留所]用語集

バス停[バス停留所]用語集 バス停[バス停留所]用語集

文字サイズ

  • ワンマンカー
    わんまんかー

    バスにおいてのワンマンカーとは、車掌や交替運転手、バスガイドなどは乗務せず運転手がひとりで運行するバスのことである。車内に配する人員を削減しコストカットできるため、国内では短距離を走行する路線バスで主流となっている。日本では、1947年(昭和22年)に労働基準法によって女性車掌の深夜乗務が規制された影響から、路線バスでワンマンカーが普及していった。ワンマンカーのバスは、入口から乗車し、整理券を受け取り、目的の停留所に着いたら運転席の近くにある運賃箱に運賃を支払って降車する。当時は運転手がドアの開閉から運賃の受領、停留所の案内、整理券の発行まですべてひとりで行なっていた。こうした負担の軽減を目的に、ワンマンカー専用の整理券発行機や運賃精算機などが搭載されるようになった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のバス停[バス停留所]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る